FC2ブログ

チョコケーキ♪

ハッピーバレンタイン
ということで、気分的には全くハッピーではないですが、チョコケーキに挑戦してみました。



見た目は、なんだこれ? だけど、切ったらちゃんとケーキだよ☆

120214_1658.jpg

ね♪
ココアケーキに、ラム酒とレーズンを入れて、周りをやわらかめチョコレートでコーティングしてみました。
もちろん、米粉ですが、生地はオイルフリーで、コーティングのチョコも、生クリームの変わりに牛乳で作ったから、ヘルシー♪ なはず。 ガナッシュクリームみたいになったから、満足です☆ やったーやったー☆

昨日、「ラースと、その彼女」っていう映画を観ました。
いつもは、どんな映画かリサーチしてから録画するんだけど、時間なかったので、一応録画して。
つまんなかったら途中でやめよ、くらいの気持ちで見始めたのですが……

ふんわりしたオープニングと共に、見始めてから、数分経ち、
”えっ……何これ!? この映画どこに向かって進んでいくの……?!”
という不安というか怖さというか……にかられ、それは最後まで続きました。
全く先の読めない話の展開でした。
人によって感想はいろいろあると思うけど、私の感想は、
人を大切にすること、っていうのが伝わってくる。本当に? ってくらい、町の人がいい人ばかりで……
そして、この映画には、過去を語るとか、そういう説明がない。常に今が進んでいる。
でも、ふっと出たセリフやしぐさから、この人がどんな風に感じていたとか、傷付いていたとか、
主人公の心の傷とか、今、きっとこういう状態なんじゃないか、とか、いろんな事がにじみ出ている気がした。
最初に抱いた不安と怖さがなければ、もっと何かを得られたかも。

私はこの映画を観て、先生がいつも言っている、セリフを言う事が大事なんじゃない、というのがすごくわかった気がした。
少ないセリフの中で、こんなにも伝わってくるものがあるのは、役者さん達の演技の賜物で、演じるというのはこういう事なんだろうっていう…。そして、想像するに、台本にはセリフしか書いていないから、その台本から、これだけのものを表現できるっていうのが、本当に素晴らしいと思う。本当に、スゴイって思う。
私も、そんな風に演技ができるようになったら、味わった事もないような、スゴイ気持ちというか感覚を感じることができるんだろうなぁって思うと、早くそうなりたい。早く知りたい。

だから、この映画は、私にとってスゴイ映画で、本当に素敵な映画でした。




スポンサーサイト



プロフィール

sakura

Author:sakura
桜です。
日々思ったことなどを書いていきたいと思います♪
夢に向かって、演技の勉強中♪
趣味 ピアノ、料理、映画やドラマを観ること、編み物、折り紙etc
特技 足の指を開くこと

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
♪♪♪
FC2PIYO 
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
☆☆☆
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる