FC2ブログ

なんか9月になってた!

いつのまにか、9月ですね……更新を忘れていたわけではありませんよ! けっして!
8月は、なんか忙しくて、いろいろな事がありました。
エレベーターに閉じ込められたと思い、恐くて開くボタンを連打してたら、後ろの扉が開いていました。乗った方が開くと思うじゃん普通……「降りないんですか?」と変な目で見つめられる始末です(T_T)。。。 さっきから、ずっと降りたかったの……。

そして、昨日、転びました。ひざにあざができて、超痛いです。私は、ちょっとおっとりしてるけど、スローで転んだみたいで、「何やってんの?」って言われました。 えっ転んだんだけど! たしかにゆっくり転んだかなっていうのはありました。だから、何だっていうのでしょうか、痛いものは痛いんです!

そんな今日この頃ですが、今日は蒸しケーキについてご紹介しましょう
重曹の代わりにベーキングパウダーを使えば、蒸しケーキになるんじゃないか? という発想のもと大成功です!
わーい、わーい☆
これが、レーズン入りの蒸しケーキプレーンです↓


フワフワなの
で、これが、抹茶バージョン↓
110709_0747.jpg
                  で、これが、ココアバージョン、チョコ練乳がけ☆↓
                  110719_0813.jpg

また一つ楽しみが増えました☆ でも重曹の風味も好きだから、交互に作ったりしてます☆

☆連続ブログ小説~前菜~☆ 第17回

私が、言葉を失っていると、彼女が今度は話を始めた。
「それでは、今度は、私が打ち明ける番ね。」
彼女は、とても言いにくそうだった。」
「あぁ、それじゃぁ、どうぞ。何でも言ってくれ。君の事はよくわかっているし、いろんな事があったから、ちょっとやそっとじゃ、もう驚かないよ。」
私は微笑したが、彼女は微笑みもしなかった。そんなに深刻な事なのだろうか。だが、前の結婚生活の事を思えば、どんな打ち明け話だろうと、些細な雑草のような物に思えた。彼女が、同じバツイチだったとしても、気にしないだろう。おそらく、そんなような事だ。
「私、今までにプロポーズされた事はたくさんあるんだけど、この話をすると、いつも破談になるから……でも、言うわね。どうせ言わなければいけないんですもの。引っ越すまでには……」
「引っ越す? あぁ、新居のことだね。」
「えぇ、その結婚した後に住む場所のことなんだけど、今の仕事って、遠い場所でも続けられるのかしら? それか、私の父の仕事などをしてもらってもいいのよ。とにかく、生活は大丈夫だと思うわ。」
「ちょっとよくわからないんだけど、遠い所に住みたいってこと? まぁ、インターネットがつなげれば、仕事はできるかもしれないな。それに、今の仕事じゃなくても、転職のすすめがあるなら、検討するよ。」
我ながら、自分の臨機応変さに感心していた。彼女は、安心したようで、再び微笑みが戻った。
「良かった! あなたなら、そう言ってくれると思ってたわ。実は、私、結婚したら実家で暮らして欲しいって言われてたの。婿養子とかじゃないけどね。住む場所だけ。」
「へぇ、そうだったのか、実家は遠いの?」
「一緒にガラパゴス諸島で暮らしましょう!」

……は?

☆つづく☆






スポンサーサイト



プロフィール

sakura

Author:sakura
桜です。
日々思ったことなどを書いていきたいと思います♪
夢に向かって、演技の勉強中♪
趣味 ピアノ、料理、映画やドラマを観ること、編み物、折り紙etc
特技 足の指を開くこと

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
♪♪♪
FC2PIYO 
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
☆☆☆
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる